元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事A8.net

自費出版のメリット

自費出版のメリットは誰もが本を書くことができると言う点です。
昔は商業出版が中心で、自費出版しても収益を得られないことから個人の場合だとなかなか出版を引き受けてくれなかったのです。
しかし今では商業出版だけでなく、自費出版も引き受けてくれる出版社が増加しています。

本の内容や程度には個人によって差がありますが、費用があれば誰でも出版ができるのです。
出版社や出したい本の種類によって費用はかなり異なり、数十万から数百万と差があります。
安い金額ではありませんが、頑張ればどうにかなる金額なのです。
本をどうしても出版したい人にとって自費出版はとてもいい方法なのです。

自費であるからこそ、好きなものが作れるというメリットがあります。
商業出版では編集者からある程度の意向を示されます。
出版社からお金をもらっているので、編集者の希望を聞き入れて本を書かなければいけないのです。
その点で、自費出版は制限がありません。自分の好きなものを書くことができます。
もちろん商業出版と違って時間の制限もありません。好きなとき書けるのもメリットの一つです。

他にも自費出版は起業家にとっても大切なものになっているようです。
自分が書いた本が書店に並んでいるということを相手に伝えるだけで大きな安心感を与えることができます。
宣伝効果もあり、顧客収得だけでなく業者との付き合いもスムーズにいくようになると言われています。
そのため起業家で自費出版する人は多いのです。

posted by お知らせインフォ 記録の細道 at 05:44 | Comment(0) | 自費出版のメリット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自費出版のメリット

お祝い ギフト プレゼント【文化の細道】
http://bunkano-hosomichi.seesaa.net/
月をプレゼント

自費出版のメリット
【記事明細】

スワロフスキージャパン認定店クラフトマックス
posted by お知らせインフォ 記録の細道 at 15:25 | Comment(0) | 自費出版のメリット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。